早稲田大学の学部別合格最低点・倍率

本ページでは一般選抜の合格最低点・倍率を紹介していきます。

 

政治経済学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020政治学科一般入試6.5170.5
経済学科一般入試7.4
国際政治経済学科一般入試8.5
2019政治学科一般入試6.1162.5
経済学科一般入試7.1
国際政治経済学科一般入試6
2018政治学科一般入試6.8167
経済学科一般入試7.3
国際政治経済学科一般入試9.4

政治経済学部は政治学科・経済学科・国際政治経済学科の3学科が設置されています。政治学科は6倍〜7倍、経済学科は7倍、国際政治経済学科は6倍〜9倍と学科によって少し差があります。特に国際政治経済学科が人気で難易度が高くなっています

 

法学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020一般入試5.290.295
2019一般入試6.492.745
2018一般入試6.191.745

法学部は一般入試は5倍〜6倍程度の倍率となっています。毎年それほど倍率の変化はないのが特徴的です。早稲田大学の他文系学部と比較しても倍率は少し低めとなっていますが、安定的に毎年難易度が高い学部の1つです

 

文化構想学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
20203教科型9.3131.5
2020英語4技能テスト利用型7.285.5
20193教科型10.6136.5
2019英語4技能テスト利用型5.983.5
20183教科型12136.5
2018英語4技能テスト利用型5.485

文化構想学部の一般入試は3教科型と英語4技能テスト利用型の2種類があります。3教科型は9倍〜12倍とかなり人気があります。一方で英語4技能テスト利用型は5倍〜7倍と比較的倍率が低めです。英語が得意な受験生は英語4技能テスト利用も狙うと合格する確率をあげることができます

 

文学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
20203教科型8.7132.2
英語4技能テスト利用型5.583
20193教科型10.3135.5
英語4技能テスト利用型5.182.34
20183教科型10.1135.1
英語4技能テスト利用型4.691

文学部も3教科型・英語4技能テスト利用型の2種類があります。文学部も同様に、3教科型は8倍〜10倍とこちらも倍率高めで、英語4技能テスト利用型は5倍程度となっています。文学も人気学部ですが、文化構想学部よりは少し難易度が低めです

 

教育学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020教育学科 教育学専攻 教育学一般入試6.894.623
教育学科 教育学専攻 生涯教育学一般入試10.594.882
教育学科 教育学専攻 教育心理学一般入試9.698.202
教育学科 初等教育学専攻一般入試11.691.746
国語国文学科一般入試7.6108.651
英語英文学科一般入試5.1109.081
社会科 地理歴史専修一般入試6.997.133
社会科 公共市民学専修一般入試7.696.849
理学科 生物学専修一般入試6.992.217
理学科 地球科学専修一般入試4.587.09
数学科一般入試5.1124.206
複合文化学科一般入試6.8112.245
2019教育学科 教育学専攻 教育学一般入試9.495.913
教育学科 教育学専攻 生涯教育学一般入試7.592.224
教育学科 教育学専攻 教育心理学一般入試16.2100.304
教育学科 初等教育学専攻一般入試12.894.254
国語国文学科一般入試7.5108.371
英語英文学科一般入試5109.548
社会科 地理歴史専修一般入試898.178
社会科 公共市民学専修一般入試6.596.495
理学科 生物学専修一般入試5.891.425
理学科 地球科学専修一般入試3.985.995
数学科一般入試5120.495
複合文化学科一般入試10.3117.27
2018教育学科 教育学専攻 教育学一般入試11.898.495
教育学科 教育学専攻 生涯教育学一般入試9.594.495
教育学科 教育学専攻 教育心理学一般入試10.496.745
教育学科 初等教育学専攻一般入試11.991.745
国語国文学科一般入試9.1112.245
英語英文学科一般入試5.8113.245
社会科 地理歴史専修一般入試9.398.745
社会科 公共市民学専修一般入試7.396.995
理学科 生物学専修一般入試4.990.495
理学科 地球科学専修一般入試8.292.745
数学科一般入試5.4122.495
複合文化学科一般入試7.5114.495

教育学部は12の学科・専修が設置されており、倍率はそれぞれ異なります。特に教育学科教育学専攻教育心理学が人気となっており、10倍〜16倍とかなり難易度が高くなっています。理系学科の倍率が少し倍率が低めとなっています。

 

商学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020一般入試8.9127.45
2019一般入試11.3129.25
2018一般入試12.6130.55

商学部の一般入試は倍率9倍〜12倍程度となっています。他の学部と比較して倍率は高めですが、近年倍率が下がってきており易化傾向が見られます。あわせて合格最低点も下がってきているのが特徴的です。

 

基幹理工学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020学系 I一般入試2.9207
学系 II一般入試5221
学系 III一般入試4.9210
2019学系 I一般入試2.9209
学系 II一般入試3.9215
学系 III一般入試7.1223
2018学系 I一般入試3.2206
学系 II一般入試4.4206
学系 III一般入試7.1206

基幹理工学部は3つの学系に分かれており、それぞれ倍率が異なっています。特に情報系分野を専攻する学系Ⅲが人気となっており、4倍〜7倍程度となっております。全体期に年度ごとの倍率の変化は少なめで安定しているのが特徴です。

 

創造理工学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020建築学科一般入試4.3215
総合機械工学科一般入試3.3197
経営システム工学科一般入試5.3211
社会環境工学科一般入試3.4202
環境資源工学科一般入試4.7197
2019建築学科一般入試5222
総合機械工学科一般入試5212
経営システム工学科一般入試3.6203
社会環境工学科一般入試4.3222
環境資源工学科一般入試3.7195
2018建築学科一般入試5.3227
総合機械工学科一般入試3.6204
経営システム工学科一般入試7.7215
社会環境工学科一般入試4.1213
環境資源工学科一般入試2.6188

創造理工学部は5つの学科に分かれており、倍率は3倍〜5倍が多くなっています。倍率は毎年安定しており、難易度に大きな変化はありません。学科によっての差はそこまで大きくはありませんが、比較的経営システム工学科が人気となっています。

 

先進理工学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020物理学科一般入試4.2230
応用物理学科一般入試3.4210
化学・生命化学科一般入試3.8207
応用化学科一般入試3.2202
生命医科学科一般入試5.9219
電気・情報生命工学科一般入試3.3196
2019物理学科一般入試4.4235
応用物理学科一般入試3.8223
化学・生命化学科一般入試3.5205
応用化学科一般入試3.6209
生命医科学科一般入試3.9211
電気・情報生命工学科一般入試4.9209
2018物理学科一般入試3.7232
応用物理学科一般入試2.9221
化学・生命化学科一般入試3.9211
応用化学科一般入試4.4215
生命医科学科一般入試4.8221
電気・情報生命工学科一般入試3.7207

先進理工学部は6つの学科が設置されています。先進理工学部も学科によっての倍率にそこまで大きな差はありません。倍率は3倍〜5倍程度となっています。また、年度ごとの倍率の差もそこまでなく、安定しています

 

社会科学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020一般入試11.791.36
2019一般入試13.685.5
2018一般入試14.582.95

社会科学部の一般入試は11倍〜14倍となっており、早稲田大学の学部の中でもかなり倍率が高く難易度が高い学部となっております。人気の学部ではありますが、年度ごとの倍率を見てみると近年は倍率が下がってきており、易化傾向が見られます

 

人間科学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020人間環境科学科一般入試9.189
健康福祉科学科一般入試7.986.4
人間情報科学科一般入試888.5
2019人間環境科学科一般入試9.789.2
健康福祉科学科一般入試7.886.9
人間情報科学科一般入試10.489.3
2018人間環境科学科一般入試10.790
健康福祉科学科一般入試9.788.3
人間情報科学科一般入試11.589.8

人間科学部は人間環境科学科・健康福祉化学科・人間情報科学科の3学科が設置されております。倍率は8倍〜11倍程度となっております。学科によって倍率が異なりますが、倍率の差はそこまでありません。近年少しずつ受験者数が減ってきてはいますが、人気学部の1つです。

 

スポーツ科学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020一般入試7.3123.5
2019一般入試9.7116
2018一般入試9.2116.7

スポーツ科学部の一般入試は7倍〜9倍程度となっております。他大学のスポーツ系学部と比較してもかなり倍率が高く、人気学部の1つです。スポーツ科学部も倍率が少しずつ下がってきており、易化傾向が見られます

 

国際教養学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻・コース方式倍率合格最低点
2020一般入試4.4131.1
2019一般入試5.4126.4
2018一般入試4.5113.2

国際教養学部の一般入試は4倍〜5倍程度の倍率となっております。他学部の文系学部と比較しても倍率が低めとなっています。年度ごとの倍率はそこまで変化はなく安定しています。

 

関連リンク:早稲田大学の対策方法

 

他大学の合格最低点

 

早稲田大学対策におすすめのコース

アクシブアカデミーでの早稲田大学対策にオススメコースを紹介します。「難関私大コース」では基礎から合格できるレベルまで学力を上げることができるコースとなっています。また、各大学に合わせた対策も行っています。気になる方は下記リンクをご確認ください。

▼アクシブアカデミーの教室情報はこちらから