甲南大学の学部別合格最低点・倍率

 

文学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020日本語日本文学科前期3教科型5003003.1
2020日本語日本文学科前期2教科型4002563
2020日本語日本文学科後期2001547.4
2020英語英米文学科前期3教科型5002933.2
2020英語英米文学科前期2教科型5003453.8
2020英語英米文学科後期2001525.4
2020社会学科前期3教科型5003245.1
2020社会学科前期2教科型4002944.9
2020社会学科後期20015213.5
2020人間科学科前期3教科型5003283.7
2020人間科学科前期2教科型4002814.1
2020人間科学科後期20015711.7
2020歴史文化学科前期3教科型6003975.4
2020歴史文化学科前期2教科型4002626
2020歴史文化学科後期2001208
2019日本語日本文学科前期3教科型500326
2019日本語日本文学科前期2教科型400297
2019日本語日本文学科後期20011811.5
2019英語英米文学科前期3教科型500340
2019英語英米文学科前期2教科型500382
2019英語英米文学科後期20017212
2019社会学科前期3教科型500330
2019社会学科前期2教科型400301
2019社会学科後期20015642.5
2019人間科学科前期3教科型500330
2019人間科学科前期2教科型400310
2019人間科学科後期20017823.5
2019歴史文化学科前期3教科型600417
2019歴史文化学科前期2教科型400319
2019歴史文化学科後期20016526
2018日本語日本文学科前期3教科型500340
2018日本語日本文学科前期2教科型400280
2018日本語日本文学科後期20015822.5
2018英語英米文学科前期3教科型500340
2018英語英米文学科前期2教科型500337
2018英語英米文学科後期2001669.6
2018社会学科前期3教科型500335
2018社会学科前期2教科型400373
2018社会学科後期2001306.3
2018人間科学科前期3教科型500341
2018人間科学科前期2教科型400292
2018人間科学科後期20012815.7
2018歴史文化学科前期3教科型600419
2018歴史文化学科前期2教科型400260
2018歴史文化学科後期20013914.5

文学部は日本語日本文学科・英語英米文学科・社会学科・人間科学科・歴史文化学科の5学科に分かれています。前期日程では3倍〜5倍ぐらいの倍率となっております。一方で後期日程は10以上の高倍率になるケースもあるので注意が必要です。合格最低点は7割前後が多くなっていますが、後期日程では8割近く必要になるので過去問をしっかりと解いて対策をすすめるのが重要です。

 

経済学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020経済学科前期3教科型3001864.1
2020経済学科前期2教科型3002014.1
2020経済学科後期4002802.8
2019経済学科前期3教科型300195
2019経済学科前期2教科型300208
2019経済学科後期4002966.3
2018経済学科前期3教科型300203
2018経済学科前期2教科型300209
2018経済学科後期4002847.9

経済学部の一般入試については前期日程は4倍程度の倍率となっています。 後期日程は他の学部と比較しても倍率は低めとなっています。合格最低点は6割〜7割ぐらいとなっています。前期日程のほうが合格最低点は低めで6割前後となっており、後期日程では7割ぐらい必要となります。受験する方式によっても必要な点数が異なるので、志望学部の情報はしっかりと確認するようにしましょう

 

法学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020法学科前期3教科型4002433.5
2020法学科前期2教科型4002714.1
2020法学科後期3002223.3
2019法学科前期3教科型400261
2019法学科前期2教科型400283
2019法学科後期3002164.8
2018法学科前期3教科型400250
2018法学科前期2教科型400267
2018法学科後期3002169.8

法学部の一般入試については3倍〜4倍程度の倍率となっています。後期日程は年度によっては高倍率となる場合もあるので注意が必要です。合格最低点は前期日程243点〜283点となっており、6割〜7割ぐらいの点数が必要となります。後期日程は216点〜222点と7割程度は求められます。毎年同じぐらいのボーダーラインなので、それ以上の点数が取れるようにしっかりと対策を進めましょう。

 

経営学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020経営学科前期3教科型5003094.9
2020経営学科前期2教科型2001387.4
2020経営学科後期20015614.4
2019経営学科前期3教科型500340
2019経営学科前期2教科型200145
2019経営学科後期2001469.1
2018経営学科前期3教科型500342
2018経営学科前期2教科型200139
2018経営学科後期20014724

経営学部の一般入試前期日程については5倍〜7倍程度の倍率となっています。後期日程は毎年倍率が高く、高い年だと20倍以上まで高くなるケースもあります。全体的に競争率が高く、人気のある学部といえるでしょう。合格最低点は6割〜6.5割ぐらいは必要となっております。他の学部と比較して合格最低点は若干低めと言えるでしょう。人気のある比較的難易度の高い学部なので、しっかりと情報を確認して対策していきましょう。

 

マネジメント創造学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期3教科型4002494.4
2020マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期2教科型2501746.4
2020マネジメント創造学科マネジメントコ-ス後期3002137.6
2020マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期3教科型4002503.6
2020マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期2教科型2501553.6
2020マネジメント創造学科特別留学コ-ス後期3001783
2019マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期3教科型400259
2019マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期2教科型250183
2019マネジメント創造学科マネジメントコ-ス後期3002084.9
2019マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期3教科型400236
2019マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期2教科型250176
2019マネジメント創造学科特別留学コ-ス後期3002106
2018マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期3教科型400249
2018マネジメント創造学科マネジメントコ-ス前期2教科型250157
2018マネジメント創造学科マネジメントコ-ス後期3002088.8
2018マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期3教科型400251
2018マネジメント創造学科特別留学コ-ス前期2教科型250172
2018マネジメント創造学科特別留学コ-ス後期3001893.7

マネジメント創造学部はマネジメントコ-ス・特別留学コ-スの2学科に分かれています。前期日程の倍率は3倍〜4倍、後期日程は3倍〜8倍ぐらいとなっております。若干、マネジメントコースの方が倍率が高めで、競争率が高いコースと言えるでしょう。合格最低点は6割〜7割ぐらいが多くなっています。後期日程については8割近くまで高いケースもあるので、注意が必要です。

 

理工学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020物理学科前期3教科型3002053.7
2020物理学科前期2教科型2001444.2
2020物理学科後期4002395.4
2020生物学科前期3教科型3001692.9
2020生物学科前期2教科型2001304.3
2020機能分子化学科前期3教科型3001852.5
2020機能分子化学科前期2教科型2001242.6
2020機能分子化学科後期2001213.6
2019物理学科前期3教科型3001813.6
2019物理学科前期2教科型2001253.6
2019物理学科後期4002336.4
2019生物学科前期3教科型4001552.4
2019生物学科前期2教科型4001307.1
2019機能分子化学科前期3教科型3001552.5
2019機能分子化学科前期2教科型2001002.6
2019機能分子化学科後期200983.6
2018物理学科前期3教科型3001583.2
2018物理学科前期2教科型2001003.1
2018物理学科後期4002474
2018生物学科前期3教科型4001472.4
2018生物学科前期2教科型4001245.9
2018機能分子化学科前期3教科型3001482.1
2018機能分子化学科前期2教科型200851.9
2018機能分子化学科後期2001186

理工学部は物理学科・生物学科・機能分子化学科の3学科に分かれています。前期日程をを見ると2倍〜4倍ぐらいの学科が多くなっています。学科別にみてみると生物学科の倍率が若干高めとなっています。後期日程は3倍〜6倍程度となっています。合格最低点は5割〜6割ぐらいが多くなっていますが、学科や方式によって異なります。志望する学科の情報は早い段階から確認するようにしましょう。

 

知能情報学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020知能情報学科前期3教科型3001913.9
2020知能情報学科前期2教科型2001263.3
2019知能情報学科前期3教科型300169
2019知能情報学科前期2教科型200114
2018知能情報学科前期3教科型300145
2018知能情報学科前期2教科型20078

知能情報学部の一般入試については3倍〜4倍程度となっています。2021年度入試も含めて、知能情報学部の個別後期日程は実施していません。2021年度では共通テストによる後期日程のみとなっています。合格最低点は5割〜6割ぐらいが多くなっています。他の学科と比較しても合格最低点は低めとなっていますので、取れる問題は少しでも点数を取るということが重要です。

 

フロンティアサイエンス学部の合格最低点・倍率

年度学科・専攻方式満点合格最低点倍率
2020生命科学科前期3教科型4002612.9
2020生命科学科前期2教科型3001982.8
2019生命科学科前期3教科型400254
2019生命科学科前期2教科型300192
2018生命科学科前期3教科型400245
2018生命科学科前期2教科型300183

フロンティアサイエンス学部の一般入試は3倍前後となっています。知能情報学部と同様に、学部独自の個別入試は実施しておらず、共通テストによる後期日程のみとなっています。合格最低点は6割〜7割ぐらいが多くなっています。科目数が少ない2教科型でも合格最低点が6割ぐらいとなっていますので、得意科目をしっかりと対策して2教科型を狙うのも良いでしょう。いずれにしてもしっかりと過去問を解いて対策していきましょう。

 

関連リンク:甲南大学の対策方法

 

他大学の合格最低点

  • 京都産業大学 合格最低点
  • 近畿大学 合格最低点
  • 龍谷大学 合格最低点

 

甲南大学対策におすすめのコース

アクシブアカデミーでの甲南大学対策にオススメコースを紹介します。難関私大コース」では基礎から合格できるレベルまで学力を上げることができるコースとなっています。また、各大学に合わせた対策も行っています。気になる方は下記リンクをご確認ください。

 

▼アクシブアカデミーの教室情報はこちらから

▼オンラインコースなら全国どこでも受講可能