コラム

【21年度最新版】横浜国立大学の偏差値と共通テストのボーダーまとめ。学科別にご紹介

横浜国立大学の偏差値と共通テストのボーダー・得点率 全体

河合塾提供のデータによると、横浜国立大学の偏差値は、 55.0~67.5。共通テストボーダー得点率は、68%~85%となっています。

※ボーダー得点率は、大学入学共通テストを利用する方式に設定しています。共通テストの難易度を、各大学の共通テストの科目や配点に沿って、得点率で求めています。

横浜国立大学の学科別の偏差値と共通テストのボーダー・得点率

それでは以下で、学科別の偏差値と共通テストのボーダー得点率をお伝えしていきます。

文系

【教育学部】

学科日程方式偏差値共通テストボーダー得点率
言語・文化・社会系教育コース前期記載なし73%
自然・生活系教育コース前期記載なし73%
音楽専門領域前期記載なし70%
美術専門領域前期記載なし68%
保健体育専門領域前期記載なし70%
心理学専門領域前期記載なし73%
特別支援教育専門領域前期記載なし70%


横浜国立大学の教育学部の偏差値は、河合塾では提供されていません。しかし、他学部と比べると入学難易度が低いと言われています。

共通テストのボーダー得点率をみると、美術専門領域が68%と他学科よりも低いため、合格を狙いやすいと言えるでしょう。

 

【経済学部】

学科日程方式偏差値共通テストボーダー得点率
経済一般前期62.578%
経済一般後期67.584%
経済DSEP前期62.578%
経済LBEEP前期62.578%
経済DSEP後期67.584%


横浜国立大学の経済学部の偏差値は、62.5~67.5となっており、経営学部と並び最も合格難易度が高い学部です。

前期試験よりも後期試験のほうが偏差値、共通テストのボーダー得点率とも高くなっています。

【経営学部】

学科日程方式偏差値共通テストボーダー得点率
経営一般前期62.582%
経営一般後期65.084%
経営DSEP前期62.582%
経営DSEP後期65.084%

横浜国立大学の経営学部の偏差値は、62.5~65.0となっており、経済学部とほぼ似たような難易度です。

共通テストのボーダー得点率も、すべての学科、日程方式で82%以上となっています。


理系

【理工学部】

学科日程方式偏差値共通テストボーダー得点率
機械工学EP前期57.578%
機械工学EP後期62.583%
材料工学EP前期55.076%
材料工学EP後期62.583%
化学EP・化学応用EP前期55.076%
化学EP・化学応用EP後期60.080%
バイオEP後期60.083%
バイオEP前期55.076%
海洋空間のシステムデザインEP前期57.577%
海洋空間のシステムデザインEP後期62.584%
数理科学EP前期57.580%
数理科学EP後期60.083%
物理工学EP前期55.076%
物理工学EP後期60.084%
電子情報システムEP前期57.580%
電子情報システムEP後期62.585%
情報工学EP前期60.080%
情報工学EP後期62.583%


横浜国立大学の理工学部の偏差値は、55.0~62.5となっており、情報工学EPの前期日程が偏差値60と最も高くなっています。

逆に、物理工学EP、バイオEP、化学EP、材料工学EPは55.0とやや偏差値が低くなっているため、他学科と比べると比較的入りやすい可能性があります。

 

【都市科学部】

学科日程方式偏差値共通テストボーダー得点率
都市社会共生学科前期記載なし79%
都市社会共生学科後期記載なし80%
建築学科前期62.583%
建築学科後期65.085%
都市基盤学科前期60.081%
都市基盤学科後期62.582%
環境リスク共生学科前期55.078%
環境リスク共生学科後期57.580%

 

横浜国立大学の都市科学部の偏差値は、都市社会共生学科は記載がありませんが、それ以外の3学科は55.0~65.0となっています。

 

建築学科の難易度が最も高く後期日程で偏差値65、共通テストのボーダー得点率が85%と高くなっている一方、環境リスク共生学科は偏差値55と難易度が低めです。

 

横浜国立大学の学科別の合格最低点の推移

person holding pencil writing on notebook

横浜国立大学の学科別合格最低点(前期日程、後期日程)は以下になります。

文系

【前期日程】

学部学科・コース・課程満点最低点(2021)最低点(2020)最低点(2019)
教育学部学校教員養成課程言語・文化・社会系教育コース1300983.40※2
自然・生活系教育コース1300914
音楽専門領域1300920.60
美術専門領域1300※1
保健体育専門領域1300618.20
心理学専門領域1300929
特別支援教育専門領域1300821.80
経済学部全てのコース21001690.6011351164.20
経営学部全てのコース1200967717.40765.60

※1→合格者が5名未満のため記載なし

※2→学科、コース分けが異なるため記載なし

【後期日程】

学部学科・コース・課程満点最低点(2021)最低点(2020)最低点(2019)
経済学部全てのコース180015721099.60(※1)1147.80(※1)
経営学部全てのコース800673548.20567.60

 

※1→2019年、2020年は1700点満点

 

理系

【前期日程】

学部学科・コース・課程満点最低点(2021)最低点(2020)最低点(2019)
理工学部機械・材料・海洋系学科機械工学EP21001632.751497.201412.80
材料工学EP21001653.501457.401397.80
海洋空間のシステムデザインEP21001646.501472.401444.40
化学・生命系学科化学EP・化学応用EP2100145814391387.60
バイオEP210016811392.601509
数物・電子情報系学科数理科学EP21001669.501483.601396
物理工学EP21001666.251470.801390.80
電子情報システムEP21001714.251508.401423.40
情報工学EP178515731481.60
都市科学部都市社会共生学科130010421116.80(※1)1126.40(※1)
建築学科21001791.251617.401496.60
都市基盤学科210016641557.401458.40
環境リスク共生学科2100168114431340

 

※1→2019年、2020年は1500点満点

 

【後期日程】

 

学部学科・コース・課程満点最低点(2021)最低点(2020)最低点(2019)
理工学部機械・材料・海洋系学科機械工学EP15501233.501045.801095.10
材料工学EP15501240.051027.501075.30
海洋空間のシステムデザインEP15501233.651050.501099.80
化学・生命系学科化学EP・化学応用EP15501130.45983.501043.60
バイオEP15501200.151041.70982
数物・電子情報系学科数理科学EP15501355.301067.801150.70
物理工学EP15501334.451059.601073.20
電子情報システムEP15501339.951066.401062.70
情報工学EP15501403.2511541152.80
都市科学部都市社会共生学科1550923947.601052.80
建築学科15501332.601132.201163.40
都市基盤学科15501176.751056.501123.30
環境リスク共生学科17501504.85972.701092.65

 

横浜国立大学と偏差値が近しい大学

横浜国立大学と偏差値が近い大学としては、以下のような大学があります。

【経済・経営学部(前期)】

大学名学部名偏差値共通テストのボーダー得点率
神戸大学経済学部・経営学部62.581%
名古屋大学経済学部60.078%
九州大学経済学部60.079%

 

【教育学部(前期)】

大学名学部名偏差値共通テストのボーダー得点率
東京学芸大学教育学部50.0~65.055~81%
千葉大学教育学部50.0~57.561~76%
埼玉大学教育学部47.5~55.054~74%

 

【理工学部、都市科学部(前期)】

大学名学部名偏差値共通テストのボーダー得点率
筑波大学理工学部化学科57.580%
東北大学工学部電気情報物理工学科60.080%
東京都立大学都市環境学部建築学科60.080%

 

横浜国立大学の特徴


日本の国立大学の中で、大学名に唯一「国立」という文字が入っている横浜国立大学は、1949年に設立されました。「横国(よここく)」という愛称で呼ばれています。

 

看板学部は経営学部と経済学部ですが、国立大学で経営学部を設置しているのは横浜国立大学と神戸大学の2校のみです。

 

2021年4月から、経済学部にLBEEP(Lawcal Business Economics Education Program)とDSEP、経営学部にDSEPが新設されました。

 

経済学部LBEEPでは、法学・政治学をベースに経済学・経営学を学び、データサイエンスの基礎も学習していきます。

 

経済学部DSEPでは経済学とデータサイエンスを学び、希望者は合計5年間の履修で修士号も取得可能です。経営学部DSEPでは経営学とデータサイエンスを学びます。

 

大学名横浜国立大学(国立)
住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-3
電話番号045-339-3508・3509
学生数学部:7260名、大学院:2277名
設立年1949年
公式HPhttps://www.ynu.ac.jp/

 

まとめ

この記事では、横浜国立大学の合格最低点や偏差値、共通テストのボーダー得点率を学部学科ごとにまとめてきました。


看板学部と呼ばれている経営学部と経済学部の難易度が特に高く、名古屋大学や九州大学と言った旧帝大とほぼ同じレベルに位置しています。


理系学部は学科によって難易度にばらつきがありますが、建築学科のレベルが高く、東京大学、京都大学、東京工業大学に続く偏差値です。

偏差値や共通テストのボーダー得点率を参考にしながら、自分が学びたい内容が学べる学部学科を選んでいきましょう。

 

横浜国立大学対策におすすめのコース

アクシブアカデミーでの横浜国立大学対策にオススメコースを紹介します。「難関国公立コース」では基礎から合格できるレベルまで学力を上げることができるコースとなっています。また、各大学に合わせた対策も行っています。気になる方は下記リンクをご確認ください。

▼アクシブアカデミーの教室情報はこちらから

▼オンラインコースなら全国どこでも受講可能

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ