現代文のおすすめ参考書

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『大学入試 全レベル問題集 現代文 ①基礎レベル』(旺文社)

こんな生徒におすすめ

・受験準備の時期の生徒
・現代文の得点が伸び悩んでいる生徒

特徴

現代文の基礎が学べる

本書は、現代文の学習を始めたいが何から手をつけたらよいのかわからない、という受験準備の時期にある生徒にオススメできる1冊だ。問題集、といってもただひたすら問題と解答解説が載っているというわけではなく、
「はじめの一歩編」で現代文の基礎をわかりやすくレクチャーしている部分がユニークである。

現代文の得点が伸び悩んでいる生徒にもオススメ

ある程度の現代文の学習を進めてきたが得点が伸び悩んでいる、という生徒もこうした読解のルールを記している「はじめの一歩編」を読むと頭がスッキリと整理されるので、そうした生徒にも是非とも取り組んでもらいたい1冊である。

使い方と注意点

本書は、長文読解の“足腰”を鍛えるのに最適な書であ
。「はじめの一歩編」で現代文の基礎をしっかりと学習して頭に入れてから、時間を計って実戦編の問題を自力で解いてみよう。学んだ解法や頭の動かし方を、実際に問題を解くことでアウトプットすることは、どんな科目の学習においても最も有効で効率的な勉強法である。
掲載されている問題には実際の入試問題の改題もあり、問題によっては少しクセがある。そのため、場合によっては思い通りの得点が取れないかもしれない。しかし、そうした部分は今後志望校が定まってからそれぞれ対策をしていけばよいので、それぞれの問題の出来に今の段階で一喜一憂する必要はない。それよりもまず本書では、
「はじめの一歩編」で講義される内容を元に実際に現代
文の問題の読解に取り組むことと、問題を解いた後に解説をしっかり読み込み理解することに重点を置いてほしい。

データ

No

31011

科目

現代文

タイプ

問題集

レベル

2次● 0-36

目安時間

10 題×90 分

1周突破時間

標 15h 速 10h 遅 20h

最低周回数

1

 
現代文のおすすめ参考書の参考書一覧を見る