英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『速読英単語① 必修編 [改訂第6版]』(Z会出版)

こんな生徒におすすめ

長文を読みながら単語を覚えたい生徒

特徴

長文ファーストの構成

本書の最大の特徴は、最初に長文が載っており、次のページからその長文中に出てきた単語の意味が載っているという構成である。そのため一般的な英単語帳の覚え方をすることもできれば、長文を先に読んで単語の意味を推測してから暗記することもできる。長文を読み、文脈から単語の意味を推測することは実際の入試でも必要となるテクニックである。また長文で扱っているテーマも入試頻出のものや、読んでいて興味をそそられるものが多く、良質な長文が選定されている。

赤シート対応

本書は単語帳部分の意味だけでなく、長文中の単語の意味も赤字になっているため、長文を読みながら対応する和訳を読み、意味を推測する学習がしやすいレイアウトとなっている。

まとめてチェック

本書は一つのユニットの最後に「まとめてチェック」という欄があり、あるテーマに基づいて単語や接頭語などをまとめてある。長文中に出てこなかった単語を覚えていくこともできる。

使い方と注意点

まず長文を読み、日本語文を赤シートで隠しながら学習する単語の意味を推測する。この際文脈や知っている単語の派生語ではないかなど何かしら理由を持って推測するようにしよう。
 長文が読み終わったら実際にその単語の意味を覚えていく。長文中では出てこなかった意味も合わせて覚えていこう。
 最後にもう一度英文を読んで総復習にあてよう。

データ

No

11004

科目

英語・セ英語

タイプ

インプット

レベル

2次● 50-82 セ● 50-100

目安時間

70題×40分

1周突破時間

標 40h 速 30h 遅 50h

最低周回数

 
英語の参考書一覧を見る