英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『会話問題のストラテジー』(河合出版)

こんな生徒におすすめ

・会話問題を得意にしたい生徒

特徴

数少ない会話問題に特化した参考書*

特別に対策されることの少ない会話問題だが、センター試験や難関私立大学などでは毎年のように出題されている。会話問題を得点源にすべく本書に取り組み、ライバルに差をつけよう。

特色のある章構成

第一章では漫画を通して定型表現を覚え、第二章では会話問題のメインストラテジーを、第三章ではサブストラテジーを学び、第四章で実際の問題演習に入る。パートごとにレイアウトも異なり、大変飽きにくい1冊となっている。

使い方と注意点

受験コンパスでは「会話ストラテジー」と「英会話トレーニング」をセットにして学習することを推奨している。
 まず「会話ストラテジー」を最初からパート4のセンター50まで(192ページ)を進め、「英会話トレーニング」の第3章のみ解き、最後に「会話ストラテジー」の私立型長文会話問題トレーニング(193ページ)を解く。
 またセンターの英会話問題対策であれば上記の「英会話トレーニング」第3章までで十分である。

データ

No

18000

科目

英語・セ英語

タイプ

オプション問題集

レベル

2次◯ 0-100 セ◯ 0-100

目安時間

パート1 6コミック×1時間
パート2 7ストラテジー×1時間
パート3 7ストラテジー×1時間
パート4 センター50個×20分
長文3題×1時間

1周突破時間

標 40h 速 35h 遅 45h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る