地理のおすすめ参考書

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『センター試験への道 地理〔地理A・地理B〕【第5版】』(山川出版社)

こんな生徒におすすめ

・地理の基礎知識をおさえた生徒
・センター地理で高得点を狙う生徒

特徴

センター試験はこれでバッチリ

本書では、近年のセンター試験の過去問をベースに出題されている。本書を解くことで、センター試験の出題形式や解き方のコツをつかむことができるだろう。また、教科書の章立てごとにも問題が掲載されているので、苦手分野の克服や、得意分野の向上にも活かしていくことができる。

センターや難関大で頻出の統計資料問題も充実

入試に頻出だが受験生がよく苦手とする統計資料問題
が多く掲載されている。統計資料問題も分野ごとに整理して載っているので、自分が必要と判断する分野の問題にだけ取り組むことができる。統計資料問題の難易度自体は、センター試験も難関大の入試でも大差ないため、センター試験対策としてだけでなく、難関大の入試対策としても、十分使うことができる。

使い方と注意点

本書は地理の基礎知識をすでにおさえている生徒向けである。まだおさえられていない場合は、まずは教科書や参考書を読んでおこう。

センター試験対策のはじめの一歩として使用する場合は、まずは最初のページから、初めは右側の解説部分を見ずに、問題を自力で解いていこう。わからない問題に関しては、解説を参考にして、自分で考えて回答をつくり、解答を確認しよう。間違えた問題は、解説を読み、該当する範囲の教科書や参考書を振り返ろう。また、地図や地名の問題が出てきたら、必ず地図帳で場所を確認するようにしよう。
苦手分野の克服や得意分野の向上を目的に使用する場合は、該当する章の問題に取り組もう。問題の解き進め方については前と同じである。

データ

No

53015

科目

セ地理

タイプ

問題集

レベル

セ ● 60-90

目安時間

9 単元×165 分

1周突破時間

標 25h 速 20h 遅 30h

最低周回数

1

 
地理のおすすめ参考書の参考書一覧を見る