世界史

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『センター試験への道 世界史 B ー問題と解説ー』(山川出版社)

こんな生徒におすすめ

・センター世界史を受験する生徒

特徴

センター試験の過去問を時代ごとにまとめてある

本書はセンター試験の過去問を時代ごとに選び抜き、
まとめているため、学習の進度に合わせて使用できる問題集である。理解本などをある程度の範囲まで終わらせたらその範囲の問題に取り組むなどすれば、学んだ内容がどれだけ定着しているかを確認できる。

使い方と注意点

まずは問題をひたすら解いていく。センター試験の過去問を集めているのでスピードも意識して解けるとよい。できなかった問題にはチェックを付けておき繰り返し解くことで苦手分野を潰していく。また正解した場合でも解説をしっかり確認し、理解を深めること。センター試験では似たような選択肢が出ることがよくあるためである。
2周目では1周目で解けた問題でも飛ばさずに、必ずすべての問題を解き直し、知識を確実に身につける。センター満点を目指すのであれば最低3周は解き、すべての問題を解けるようにしたい。
解説はかなり簡潔であるため、該当範囲を理解本や「ヒストリカ」などで確認することも怠らないようにしたい。

⚠世界史は特に資料について過去問と同じ資料が出やすいので、必ずすべての資料に目を通しておくこと。
⚠何度も繰り返し解けるように、本書に書き込まず、別途解答用紙を用意すること。

データ

No

51013

科目

セ世界史

タイプ

問題集

レベル

セ● 60-84

目安時間

71 節×25 分

1周突破時間

標 30h 速 25h 遅 35h

最低周回数

1

 
世界史の参考書一覧を見る