アクシブアカデミー長田校

ブログ

効率の良い勉強法って?前編

皆さんこんにちは、アクシブアカデミー 長田校教室長の山下です。

 

皆さんは放課後勉強する時、どのように計画を立てていますか?

 

中には、計画を立てずにとりあえずその日学校で習ったところを復習しているだけ。

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

よくアクシブアカデミーでは、効率の良い学習をしましょうと指導しております。

 

学生の中にも、自分は効率よく勉強していると言う人はよくいます。

 

ですが、アクシブの言う効率的な学習とは少し違う学生さんが多いです。

 

今回は効率的な学習についてお話させていただきます。

 

1.目標

 

前提として、効率よく勉強するには目標設定が必要です。

 

これは受験勉強でも同じで、第一志望合格という大きな目標には、

 

模試、公募推薦、共通テストなど、あらゆる目標を通過しながら勉強を進める必要があります。

 

それがなければ、どのタイミングで、どんな試験で、何点取る必要があるかが

 

明確にならず、そこに向けて効率のいい勉強の計画は立てられません。

 

たとえ学校のテストでも目標は必ず立てましょう!

 

アクシブアカデミーではこのように計画を立てています。

 

※高1逆瀬川校の生徒

 

定期考査に向けたスケジュールを引いていますが、受験に向け、推薦や基礎知識を抑えるため、

 

定期考査での目標を決め、スケジュールを立てています。

 

よく、定期考査で、世界史が最終日だから〜日から勉強を開始します。

 

単語帳はこのように使用すれば何日までに覚えられるはずです。

 

みないな効率を求めて学習する学生さんがいます。

 

効率を求め学習することはとても素晴らしいですが、目先のことばかり考え勉強するのは、

 

本当に効率のいい学習とは言えません。

 

2.学習可能時間

 

皆さんは1日の学習限界時間を算出していますか?

 

例えば、1日で最も記憶が定着し、学習すべき時間帯は夜と朝です。

 

寝る前に暗記し、朝暗記したものを確認するとしっかり定着するという研究結果がでています。

※もっと詳しく知りたい方は調べてみてください。

 

では、朝晩に大切な範囲を暗記するとして、夕方はなんの勉強をするべきか?どれだけ勉強できるのか?

 

が、学習限界時間を算出しないと見えてこないです。

 

アクシブアカデミーではbeforeafterで限界時間を算出し、先ほどの計画と組み合わせ、

 

この勉強は塾に来てやろう!暗記は朝の通学時にやろう!と、生徒の時間に合わせて

 

効率的な学習の提案をさせていただいてます。

 

part2に続く。

 

お問い合わせ・受験相談はこちら

0120-542-250

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。