アクシブアカデミー長田校

ブログ

効率の良い勉強法って?後編

皆さんこんにちは、アクシブアカデミー長田校教室長の山下です。

 

今回は前回に引き続き、効率の良い勉強法をお伝えさせていただければと思います。

 

前回は目標設定学習可能時間の算出の大切さについてお話させていただきました。

 

目標を設定し、学習時間を確認し、勉強をスタートさせる訳ですが、

 

スタート地点を決めるのが効率のいい勉強法の鍵となります。

 

アクシブには独自の勉強ルートがありますが、

 

どのルートを使うのかは、その生徒さんの今の学習状況によって使い分けています。

 

その時に使うのがこれ!

 


チェックテストです。

 

よく、この教科は大丈夫、この教科は苦手と、なにか指標になるものがある訳ではないのに

 

言う学生さんがいます。結構多い…

 

ですがこれ、かなり危険です!前回もお話させていただいた通り、目標にもよりますが、

 

自分が大丈夫だと思ってレベルの高い参考書を買ってしまった。

 

苦手だと思っていたが、実は結構問題解けるなんてことはよくあります。

 

後者だと時間もお金ももったいないですよね…

 

このようなことが起こらないように今の自分の学力を測ることが必要です。

 

受験生なら模試、学校のテスト対策なら日々の小テスト前回のテスト結果効果的です。

 

ここで問題なのはどのように自分のレベルを測るかです。

 

問題を解いた時、正解であろうが不正解であろうが自己分析をしましょう!!

 

模試などの分析の仕方

 

問題を解いた時

・正解した問題

しっかりと解けて正解した

適当にやったけどなんか正解した

勘(マークの時)

 

・間違えた問題

全くわからなかった

解き方はわかっているけどミスをした

ど忘れした(覚えていたけど、暗記不十分だった)

時間が足りなかった

マークミス

 

などを分析します。そこで自分の現状のレベルを測る訳ですが、

 

正直これ、凄くハードルが高いですよね。

 

勿論、これが自分でできる学生さんはいます。ですが、ごく一部です。

 

申し訳ありませんが、これができないのなら学習塾予備校に通うのをオススメします。

 

それができてからやっと自分のレベルに合う参考書を買ってスタートです。

 

と、言いたいところですが、参考書選びも大切です。

参考書選びに関しては別のブログで書くかもしれません。

 

ここまでしないと、無駄な勉強無駄なお金が発生するのは目に見えていますし、

 

効率的な勉強にはなりません

 

また、アクシブでは、次の単元に進んでいいのか?しっかりアウトプットできる状態で、

 

定着しているのか?を測るためにもチェックテストを使用します。

 

勉強環境

 

学習環境も、勉強効率に大きく関わります。アクシブアカデミーでは自習室を完備しています。

 

ですが、このような環境を自分で作るのは難しいですよね。

 

ですので、自宅でも集中できる環境を作る方法を伝授します。

 

自宅でも集中できる環境を作る方法

 

まず一つ目はスマホを親に預けるです。なにか行動を取る時、アクションが多い事は

 

面倒臭くなりますよね?スマホはただでさえアクションが少なく使用できてしまうので、

 

少なくとも3つのアクションを取らないと触れない状況を作りましょう。

 

2つ目は映画館効果です。

 

部屋を暗くし、手元だけに明かりを照らします。これは、視覚から周りの余計な情報が

 

入ってくることがなくなり、勉強効率が上がると言われています。

 

是非試してみてください!

 

とはいえ、やはり塾や予備校の環境には勝てません。

 

わからないところが出てきたらすぐに質問できる。参考書がたくさんある。

 

など、塾・予備校には沢山のメリットがあります。

 

ですが、塾や予備校により、システムが全然違うので、勉強効率という面でもしっかり選んでくださいね。

 

アクシブアカデミーも特殊なシステムを組んでいることもありますので、

 

気になった方は是非アクシブアカデミーにお問い合わせください!

 

只今、長田校は、開講記念で11月30日までのお申し込みの方は4週間無料体験を実施させていただいております!!

 

お問い合わせはこちら

0120-542-250

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。