アクシブアカデミー野田阪神校

ブログ

緊張した時の対処法

こんにちは。野田阪神校の門野です。

 

「受験本番、緊張したらどうしよう。」と不安になる受験生は多いでしょう。

適度に緊張していた方が普段以上の実力を出せるらしいですが、過度の緊張は頭を働かせなくさせてしまいます。

なので、いかにその過度な緊張を和らげ、適度な緊張にもっていくかが大切になってきます。

 

 

緊張するのは当たり前

受験当日に緊張するということはそれまで頑張ってきたということなので、決して悪いことではありません。

 

事前準備をしっかりする

家を出てから試験終了までの流れをしっかりとイメージしましょう。そして当日までにすることは次のことです。

 

・試験会場への行き方を下調べし、試験日の前日に実際に行く。

・問題の大問毎の解く順番や時間配分を細かく決めておく。

 

私の友達はセンター試験本番に20分遅刻してきました。その友達は乗る電車はちゃんと調べていましたが、駅を降りてから試験会場までの行き方を調べておらず、制服を着ている子についていけばいいだろうとついていったら、その子は受験生ではなく、ただの高校生でした。時間帯的にも高校生が学校に通う時間帯なので、気をつけてください。

なので、できれば前日までに実際に行っていた方がいいです。

 

センター試験といった時間との勝負の試験で一番焦るタイミングは時計を見たときに予想以上に残り時間がないときです。それを一番避けなければならないと思います。ですから、大問毎の時間配分はきっちりと決めておきましょう。そしてその時間配分をしっかり守りましょう。

 

このように、試験を受けるときの様子や一日の流れをイメージすることで、当日の行動が明確になり、多少の不安は和らぐと思います。

 

 

試験会場に慣れる

試験会場は家でも、いつも行っている学校でもないし、周りには知らない人だらけで、心地よい場所とは言えません。そして、試験当日まで実際の試験会場には入れないので、どんな場所かも知ることはできません。試験会場慣れしとくと、本番も緊張せずに、すらすらと問題が解けるでしょう。

なので、模試なども学校ではなく試験会場に行くと効果的です。あと、試験会場は暖かい場所とは限らないので、はおれるものを持っていくのも忘れないでください。

 

私のセンター試験当日は最悪でした。まず、あまり暖房が聞いておらず、試験会場がものすごく寒かったです。そして、机といすがつながっているタイプで、前の人が少し動いたり、消しゴムを使うたびに、わたしの机が揺れるのです。

 

 

試験当日に緊張を和らげるコツ

早めに試験会場に到着する。

試験会場に早めに到着しておくと会場に慣れ、気持ちに余裕ができます。また、公共交通機関が乱れたとしても焦らずに済みます。

 

私は、試験本番の日、会場の行きしなの電車で降りなくていいところで降りてしまい、大幅に試験会場につくのに遅れてしまいました。早めに家から出ていたので、試験開始時間には間に合ったのですが、とても広い会場で自分の席がわからず、探している間、周りの人にじろじろ見られ、とても恥ずかしい思いをしました。

とても広い会場では自分の席を見つけるのにも一苦労します、ましてや、人がたくさんいれば、なおさら大変です。そういった意味でも、会場には早めに行きましょう。

 

周りの受験生を気にしない

試験日、周りにいる受験生みんなが賢く見えてしまうものです。

ですが、それは単なるイメージにすぎません。実際のところはわかりません。それに、周りの人を気にしたところで、何の得もないので気にしないことです。

周りの受験生はみんなジャガイモ、ニンジンと思いましょう。

 

まとめ

適度な緊張は集中力を大幅に上げるので、決して悪いことではありません。

私もセンター試験本番は緊張のし過ぎで、英語の試験が始まって、問題用紙を開けた瞬間に頭が真っ白になりました。英文を読んでも、全く頭に入ってこず、一気に体の体温が上がり、心臓の音が周りに聞こえるんじゃないかと思うぐらい凄かったのを覚えています。ですが、いったん目を閉じ、長い深呼吸をして自分を取り戻し、そのあとは、いい緊張感で解けました。

試験本番はいくら勉強をしていても、いくらシュミレーションを重ねていても緊張するものです。ですから、「緊張してどうしようもなくなったら、あれをすればいい」というのをつくっておきましょう。

その心の余裕を作れば、緊張を過度に恐れることはなくなるはずです。

試験本番はいつも通り、できればいつも以上の力を発揮して、合格をつかみ取りましょう。

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。