アクシブアカデミー千川校

近隣の大学情報

武蔵大学の入試や進路のご紹介

東京都豊島区千川にあるアクシブアカデミー千川校です。今回のご紹介大学は武蔵大学です!

武蔵大学とは

武蔵大学は東京都練馬区豊玉上を所在地としている私立大学で、1949年に設立されました。 旧制武蔵高等学校の流れを引いており、設立当初は経済学部のみの単科大学でしたが、現在は「ゼミの武蔵」と呼ばれるほど少人数教育に力を入れています。

学部は経済学部に人文学部、そして社会学部の3学部だけです。 その学部の小規模さも相まってゼミは1年目にして全学部で少人数のゼミを行っています。この時に他学部のゼミを選べる点が特徴的です。この選択肢は「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」と呼ばれており、これによって「ゼミの武蔵」という呼び名が誕生しました。

関東ではマイナーな大学に入るものの、小規模だからこそ実施できる教育は高く評価されているので評判です。おかげで多くの学生たちからの人気を得ています。

武蔵大学のオススメポイント

武蔵大学のおすすめなポイントは全学部で実施されている丁寧な教育が挙げられますが、コミュニケーション能力が高まる人文学部英語英米文化学科やジャーナリズムが強く充実した社会学部メディア社会学科などそれぞれの学科によって特徴がはっきりしています。そのため学部や学科を選びやすいですが、進路の1つである卒業生たちの就職先を比較すればさらに分かりやすいです。

経済学部は大手のメガバンクへ就職する公務員が多く、人文学部は教員を希望する学生が目立ちます。進学希望者もいるものの、全日本空輸などで卒業生もいるようです。そして社会学部はサイバーエージェントを始め、大手の情報サイトや新聞社などが勤め先として挙げられます。

武蔵大学の入試のポイント

武蔵大学は近年高校生の進路として人気が出ているせいか、2016年の入試倍率が4.9倍でした。 そのうえ合格最低ラインの確率は全学部を通じて80パーセントであるため、入念に対策しなければならないと言えます。ただし出題の傾向が過去の問題と似通っている部分があるのでポイントは過去の受験問題を演習し、問題に慣れながらケアレスミスを減らしていく事です。

また特徴として挙げられる点は英語で、英語では空所補充が主な問題になっています。語順の整序や長文の読解、会話文など様々な傾向の問題が出題されやすいです。ちなみに全学部を通じて出題される試験が2科目で、個別学部の試験が3科目となっています。どの問題もマークシートによる解答形式です。

武蔵大学キャンパス所在地

〒176-8534  東京都練馬区豊玉上1丁目26の1
TEL (03)5984-3715 (入試課直通)
西武池袋線江古田駅または西武有楽町線新桜台駅、都営大江戸線新江古田駅下車、徒歩約7分

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
教室所在地 千川校
〒171-0043東京都豊島区要町3丁目9–7千川三原ビル2F
詳細はこちら
梅島校
〒121-0816 東京都足立区梅島1丁目12−6 高橋ビル2F
詳細はこちら
東陽町校
〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目27−32 玉河ビル6階
詳細はこちら
田原校
〒441-3421 愛知県田原市田原町新清谷 田原町新清谷102−1 田原プラザ 2階
詳細はこちら
アクシブオンライン校
〒113-0033 東京都 文京区 本郷4-1-3-明和本郷ビル4F
詳細はこちら
TEL 0120-542-250
校舎mail 【千川校】senkawa@axiv-academy.com
【梅島校】umejima@axiv-academy.com
【東陽町校】toyocho@axiv-academy.com
【田原校】tahara@axiv-academy.com
【アクシブオンライン校】axiv-online@axivision.co.jp
URL  https://axivacademy.com/