1:1の戦略面談&個別授業

大学受験は一人ひとりで対策することは全く違う。だからこそ1:1にこだわり、目標や理解度を見極めながら最短ルートで志望校合格を目指す!

戦略面談&個別授業の特長

30分単位の学習計画策定、学習管理コーチング、理解度チェックの個別授業をパーソナルトレーナーと実施します。1:1だから一人ひとりに合わせたフォローが可能です。

全科目指導の面談・授業

志望校により科目数が大きく変動するのが大学受験です。科目でサービスが変動するのではなく、受験戦略から導かれた志望校の全ての科目を対応するのがアクシブ式です。科目によって費用が変動しないので安心して、面談や個別授業を受けていただけます。

パーソナルトレーナーが受験を最後までフォロー

パーソナルトレーナーがあなたの伴走者として志望校合格までの道のりを一緒に歩んでいきます。大学受験の勉強は1人ではなかなかできません。パーソナルトレーナーがあなたと信頼関係を築きながら全力であなたを合格へと導きます!

毎週の学習計画を30分単位で決める

年間の個別カリキュラムを基に、今週何をするべきかを毎日30分単位で学習計画を立てていきます。あなたはパーソナルトレーナーと一緒に毎週の学習状況を分析し、次週はどうやれば効率よく勉強できるのかを考えていきます。計画が決まり、迷いがなくなれば、進捗がよくなりどんどん成果が上がっていきます!

一人ひとりに合った勉強のやり方を指導

面談・授業の中で生徒一人ひとりにあった勉強のやり方を指導していきます。集団授業や映像授業を受けるだけでは勉強のやり方は身につきません。授業や参考書での自習のやり方をあなたに合わせて指導してもらうことで効率よく勉強できるようになります。

理解度チェックで完璧に定着させる

勉強は闇雲に取り組むだけでは成果はでません。取り組んだ勉強を理解・定着させることが大切です。アクシブアカデミーではチェックテストと1:1の個別授業による理解度チェックで取り組んだ勉強が定着しているかを確認し、できていない場合もフォローしながら確実に定着させることを意識しています。

アクシブが1:1にこだわる理由

理解度に応じて授業内容・学習計画を変更する

1:1の個別対応だからこそ、1人にしっかり時間をかけられ、授業内容や学習計画を変更していくことが可能です。授業をするだけが塾・予備校の仕事ではありません。あなたが今何に困っているのか、どうすれば成績が上がるのかを一緒に考え、分析することが必要です。そうすることで、「分かったつもり」「分かったふり」を見逃さずにフォローできます。1:1でないとこのようなきめ細かい指導はできず、成績も上がらないと我々は考えています。

大学受験の難易度は高い

大学受験の難易度は高校受験とは比にならないほど高いです。この高い難易度を多くの個別指導塾が実践している1:2や1:3の形式で指導することはベテランのプロ講師でも難しいと考えています。大学受験を突破するためには1:1の授業が最も効率的であり、成果の出る授業方式だと考えております。

志望校によって科目・難易度全て違う

志望校によってやるべき科目・難易度が全く違い、一律の授業ができないのが大学受験対策です。文系・理系や国公立・私立など志望校によってやるべきことが変わっていきます。これを理解して、その生徒のために何が必要なのかを明確にするのはパーソナルトレーナーにしかできないと考えています。

理解度チェックは毎回同じ人がしっかり見ることが大切

個別授業の中で理解度チェックを実施していきます。このチェックは毎回違う講師がやることでは意味がありません。前回できたところができているのかを見極めながら生徒の成長をサポートしていくことが大切であるため、1:1であり専属のパーソナルトレーナーだからできることです。面談・授業ともあなたをよく知っているパーソナルトレーナーが対応することが志望校合格の鍵です。

自分で考えられるようになる(自分自身で予定を立てられるようになる)

学習計画を1:1で一緒に立てていくのもアクシブアカデミーの特徴ですが、生徒が考えてきた計画を講師と一緒に分析し修正することが理想的です。そのためには1:1で信頼関係を築きながら、少しずつ生徒自身が予定を立てる重要性を認識させて、自らの力で考えられるようになることを促していきます。実はそうすることが最も成果のでる方法になります。