合格した志望校…青山学院大学 文学部 英米文学科
受験した入試方式…学校推薦型選抜(指定校制)
入学時期…高3の7月
入学当時の状況…模試の偏差値は60、学校の成績は学年5位以内

Q1、アクシブの毎週の戦略面談への評価は5点満点中何点ですか?その理由も教えて下さい。
「3点。1週間の予定を決めてもらえるのは助かったけど、予定を決めるのに50分費やすのは少し効率が悪いと思った」

Q2、1:1個別授業はどうでしたか?
「対面なので質問がしやすかった」

Q4、教室長との毎月の面談への評価は、5点満点中何点でしたか?その理由も教えて下さい。
「5点満点。受験に役立つ情報を教えてもらえたり、ちょっとした相談に乗ってもらえたりした」

Q5、アクシブの自習室や塾のシステムなどへの評価は5点満点中何点でしたか?その理由も教えて下さい。
「4点。予定を決めてもらえるのがありがたかった。指示された教材が使いやすかった」

Q6、アクシブの総合評価は5点満点中何点でしたか?その理由も教えて下さい。
「4点。サポートが手厚かった」

Q7、おすすめの参考書は何ですか?
「きめる!共通テストリーディング。解説がわかりやすく、色使いも見やすい。たくさん練習ができる。動画講義と同時に取り組むことでかなりレベルアップした」

Q8、アクシブアカデミー梅島校の「ここが良い!」というところはどこですか?
「自分でスケジュールを組むストレスがない」

Q9、後輩に向けて受験生の先輩としてアドバイスをお願いします。
「勉強するためにはまず日常生活を整えましょう」

【教室長からのコメント】
Bさんは入学当初から指定校推薦での進学を見込んでいましたが、志望校の青山学院大学は人気度が高い大学だったので、校内選考で負けて推薦が取れないかもしれないというリスクがあり、その場合に備えた一般入試対策を目的として入会されました。一般選抜を有利に進めるには、手堅く併願校を確保する必要があり、そのために英検準1級の資格を獲得することを勧め、それを目指した計画で勉強をしてもらっていました。結果は惜しくも合格を逃しましたが、準1級の勉強をしたおかげもあり、共通テスト形式のリーディングの点数が伸びました。また指定校推薦の選考課題として大学から課された小論文が、なんと全部英語で記述しなくてはならないというもので、その予想外の出題形式に本人はかなり焦っていましたが、英検で培った英作文力をしっかり発揮して、見事合格を決めてくれました。快活でありながら、目の前の相手への敬意と配慮をきちんと保ち、いい加減な一般論ではぐらつくことのない強い意志と同時に、人の意見にも真剣に耳を傾ける素直さを併せ持った、とても魅力的な生徒さんでした。大学に進学したらオーストラリアへ留学したいと言っていたので、お勧めしたIELTSの勉強を、引き続き頑張ってもらえたらと思っています。

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ